※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ダークネス・アウトサイダー》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻0 /守0 
このカードが表側守備表示で存在する場合に1ターンに1度、手札を1枚捨てる事で発動する。
このカードのコントロールを相手に移し、相手のデッキからレベル8以下のモンスター1体をランダムに選択し自分フィールド上に攻撃表示で特殊召喚する。 

実装時期別カードリスト-Extream-2月第一週パック「99%」にて実装された新たなダークネス下級モンスター。
手札を一枚捨て、守備表示のこのカードのコントロールを相手に押しつけることで相手のデッキのモンスターをランダムに選択して自分の場に特殊召喚できる。
ギャンブル性の高い効果ではあるが、《徴兵令》と同じく相手のデッキのモンスターを直接奪い取る効果は発動する瞬間まで何が起こるか分からず面白い動きを期待できる。

表側守備表示で存在する必要があるため、《キラー・トマト》などのリクルートを起点とするなどの工夫が必要。
低ステータス蘇生の代表となる《リミット・リバース》単体では効果発動に絡められない点は残念だが、《ダークネス・ネクロスライム》を経由すれば表側守備への布石は実る。

《レプティレス・バイパー》との相性がいい。効果を使用して相手の場に移ったこのカードを取り戻すことでシンクロ召喚につなげることができる。
奪った相手モンスターの戦力に恵まれなかった場合もそのカードをシンクロ素材にすれば無駄がない。


  • 原作・アニメにおいて―~
遊戯王GXにおいてダークネスが使用した。
「手札を1枚捨てモンスターカード名を1つ宣言する。宣言したカードが相手のデッキにある場合そのカード1枚を自分のフィールドに特殊召喚する。その後このカードを相手のデッキの一番下に置く」という効果だった。
その効果によって《ユベル》を十代から奪った。