《赤マント青マント》

通常魔法
自分フィールド上に「未確認幻想飛行少女 封獣ぬえ」が表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。
ゲーム中に存在する全ての魔法カードと罠カードの中からそれぞれ1枚をランダムに選択し、
自分フィールドにモンスターカード扱いで表側攻撃表示で特殊召喚し、
そのカードを自分の手札に戻す。(特殊召喚されたカードはこのデュエル中、自分のカードとして扱う)。 

実装時期別カードリスト-Eternal-9月第四週パック「Fairy Overdrive」にて登場した通常魔法。

ランダムボックス系列の流れを汲む魔法カード。
効果は《魔理沙のランダムボックス》《霊夢のランダムボックス》を合わせたものだが、あちらと違いコストがなく、代わりにぬえが自分フィールド上に表側表示で存在しなければならない。
特殊召喚されるカードは完全に運次第であり、その威力は場合によりけりではあるものの、このカードの場合は発動した時点で少なくとも1枚のカードアドバンテージが約束されており、星蓮船メンバーには手札の処理に長けた面子が揃っているので、少なくとも悪い方向に転ぶことはほとんど無いだろう。
ただし、《弾幕キメラ》と違ってコストを必要としないが故に、このカードの為だけにぬえを召喚するのはちと勿体無い。

  • 原作において―~
ダブルスポイラーLEVEL 12にて封獣ぬえが使用するスペルカード、正体不明「赤マント青マント」。
元ネタは怪談話。

関連カード