《クリアー・サクリファイス》

通常魔法
自分の墓地から「クリアー」と名のついたモンスターを2体までゲームから除外する事で発動する。
このターンのエンドフェイズ時まで、手札の「クリアー」と名のついたモンスターのレベルを、除外したモンスターの数×3の数値分下げる。

実装時期別カードリスト-Extream-2月第一週パック「99%」にて実装された初のクリアーモンスターのサポート魔法。
墓地のクリアーモンスターを除外することで手札の上級クリアーモンスターのリリースを軽減することができる。

2011/2/8現在「クリアー」と名のつくレベル5以上のモンスターは《クリアー・ヴィシャス・ナイト》《クリアー・バイス・ドラゴン》の二体。
《クリアー・ヴィシャス・ナイト》は1体、《クリアー・バイス・ドラゴン》は2体除外することで生贄の数が0となる。
また、クリアーモンスターは属性を持たないため、墓地特殊召喚モンスターでアド消費なしやメリットを生みつつ除外することがし難くいためメリットを生みつつ除外できるこのカードは除外を戦術に組み込む場合には非常に有用である。

  • 原作・アニメにおいて―
遊戯王GX天上院 吹雪vs藤原 優介において藤原 優介が使用。
墓地の《クリアー・ファントム》《クリアー・レイジ・ゴーレム》をゲームから除外して《クリアー・バイス・ドラゴン》を召喚した。
そのときは除外したモンスター分生贄を減らす効果であり、咲夜さんCGI実装の際少し強化されたといえる。