《真・大魔王 バーン》

融合・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3800 /守3500
「大魔王 バーン」+「魔影参謀 ミストバーン」
自分フィールド上に存在する元々のカード名が上記のカードをゲームから除外した場合にのみ、
エクストラデッキからのみ特殊召喚が可能。
このカードが表側表示で存在する限り、相手フィールド上に存在するレベル4以下のモンスターは攻撃宣言を行えない。
このカードは1度のバトルフェイズ中に3回攻撃する事ができる。
このカードが自分ターンのバトルフェイズに二回以上攻撃しなかった場合の次の相手ターンの間、
魔法・罠・モンスター効果の発動と効果を3回まで無効にすることができる。

「間もなく地上は消えて無くなる……そして我らが魔界に太陽がふりそそぐのだ……!」 

実装時期別カードリスト-Extream-2月第ニ週パック「TOY BOX」にて登場した闇属性・悪魔族の最上級融合モンスター。

1ターンに3回攻撃できる効果、レベル4以下のモンスターの攻撃を封じる効果、条件付で魔法・罠モンスター効果を無効にする効果を持つ。

最上級モンスター2体を素材とするだけあって召喚に成功すれば瞬時にフィールドを制圧しうる能力を持つ。

攻撃力3800の3回攻撃は1ターンで相手を葬りえる破壊力を持つ。また無効化効果と攻撃封じの効果により相手ターンには鉄壁といえる防御力を誇る。ただし自分のターン及び2回以上攻撃したターンは無効化能力が発動しない。そのため《サンダーブレイク》などのフリーチェーンカードや攻撃宣言時に発動する効果にはあっさりやられてしまう場合もある。また相手ターンでの反撃を考えるとそのターンで止めをさせる場合を除けば1回攻撃にとどめておくのが無難か。


召喚条件としては《魔影参謀 ミストバーン》が少々厄介である。自分フィールドにモンスターが存在する場合特殊召喚できないため先に《大魔王 バーン》を出している場合は呼び出すことが出来ない。この点が召喚の上で最大の課題だろう。


攻撃名は1度目が 「カラミティエンド!」 2度目が 「イオラの嵐!」 3度目が 「カラミティウォール!」

無効化効果は1度目が 「フィニックスウイング!」 大魔王バーンが絶対防御の掌で(カード名)の効果を弾き飛ばした!
2度目が 「カラミティエンド!」 大魔王バーンが地上最強の手刀で(カード名)の効果を切り飛ばした!
3度目が 「カイザーフェニックス!」 大魔王バーンが魔界の炎で(カード名)の効果を燃やし尽くした!
とそれぞれ表示される。

レベル4以下のモンスターで攻撃しようとすると(バーンの魔力により瞳に変えられ動けない)と表示される。

特殊召喚時に魔影参謀 ミストバーンと大魔王 バーンをゲームから除外――」
「余は限りなく永遠に近い生命を得るために自らの肉体を二つに分けた……
叡智と魔力のみを残した この肉体をベースに……若さと強さをもう一つの肉体に分離させた…!
今 それが一つに戻る……!!
何千年ぶりだか……とうに忘れてしまったがな……!(プレイヤー名) 「真・大魔王バーン  降臨!!」
とメッセージが出る。

  • 原作・アニメにおいて―~「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のラスボスの真の姿

関連カード