※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《スターダスト・ファントム》

効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻  0/守  0
自分フィールド上に存在するこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地に存在する「スターダスト・ドラゴン」1体を選択して表側守備表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式の変更ができず、フィールドを離れる場合ゲームから除外される。
また、この効果で特殊召喚したモンスターが戦闘で破壊される場合、
攻撃力・守備力を800ポイントダウンさせてその破壊を無効にする。 

実装時期別カードリスト-Eternal-11月第三週及び第四週パック「STORM OF RAGNAROK」にて登場した光属性・魔法使い族の下級モンスター。

相手によって破壊され墓地へ送られた時に《スターダスト・ドラゴン》を守備表示で蘇生する効果を持つ。
蘇生された《スターダスト・ドラゴン》は「表示形式変更不可」「場を離れたら除外」と2つのデメリットが付与される。
その代わりに《トラスト・ガーディアン》的な戦闘破壊耐性が与えられるため、スタダが壁として頑張っている間に次の一手を準備しよう。

ちなみに「相手によって」とあるが別に自爆特攻させても蘇生は可能である。
自爆特攻でも相手モンスターに戦闘破壊されてることに変わりは無いからだ。

属性・ステータスが《救世竜 セイヴァー・ドラゴン》と一致しているため《シャインエンジェル》や《リミット・リバース》を《スターダスト・シャオロン》と合わせて共有できる。
これらのローレベル、ロースペックモンスターを軸に《スターダスト・ドラゴン》を出していくデッキならば採用を検討する価値はある。
また、《スターダスト・ドラゴン》には多くの派生モンスターが存在するため、このカードと《D・D・R》などの帰還カードによって過労死を狙うのもよいだろう。