《群・陥陣営 高順》

効果モンスター
星7/地属性/武将族/攻2800 /守2000
1ターンに1度、自分用士気カウンターを1つ取り除く事で発動する。
このカードの攻撃力は相手ターンのエンドフェイズ時まで「4500-自分のライフポイント」の数値分アップする。
また、相手フィールド上にトークンが存在する場合それを全て破壊する。 

「弱き者には死を。我の突撃、阻める者はおらぬ!」 

実装時期別カードリスト-Eternal-4月第ニ週パック「呂布伝説」で実装された群雄所属の最上級武将族モンスター。

計略効果はプレイヤーのライフが少なければ少ないほど大きく攻撃力が上がる「火事場」タイプの計略である。
原作同様、低士気で高攻撃力を得ることができるため、一発逆転を狙っていくことができる。
自身のライフをギリギリまで切り詰めれば単体で7000以上の攻撃力を狙うこともできる。

類似効果を持つ《E・HERO エアー・ネオス》とコンビを組ませて運用するのも面白いだろう。
その場合は、《未来融合-フューチャー・フュージョン》で《E・HERO ネオス》とこのカードを墓地に送り、蘇生の容易なネオスをコストに《スターレベル・シャッフル》といった流れがお勧めである。

自分のライフが減っていなければ効果を発揮できないが、《検閲》を連打する事ですぐに条件を満たせる。
その場合、バーンカードやダイレクトアタッカー1枚で即死するため注意しよう。

また、「防柵攻撃力が上がる」効果が「相手トークンを全て破壊する」効果として付与されているため、たとえライフが4500以上でも場に残っているトークンを除去するためだけに士気カウンター1つを支払うのもよいだろう。
ただし、トークン破壊のタイミングは「計略発動時」であるため、バトルフェイズ中に出現したトークンには普通に攻撃を止められてしまうので注意。

  • 原作・史実において―