《ジャンク・シンクロン》

チューナーモンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 1300/守  500
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在するレベル2以下のモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化される。
このカードをシンクロ素材とする場合、「スターダスト・ドラゴン」または「ジャンク」と名のついたモンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。


バランス調整としてエラッタされた。
《スターダスト・ドラゴン》か《ジャンク》のシンクロ素材にしかできなくなったため、痛手を負ったデッキも多いだろう。

このエラッタによってジャンク系シンクロモンスターの出番は増えたことだろう。



  • 原作・アニメにおいて―~
アニメ5D'sで遊星が使用するメインチューナーの1体。《シンクロン》と《ジャンク》の名を持つ。
WRGP決勝トーナメントまではほぼ毎回のデュエルに登場している。
レベル2である《スピード・ウォリアー》や《ボルト・ヘッジホッグ》とシンクロして《ジャンク・ウォリアー》を召喚するのが基本戦術のようだ。
WRGP決勝トーナメントからは出番が急激に減った。
再登場はアーククレイドル編。《ジャンク・バーサーカー》《スターダスト・ドラゴン》《ブラック・ローズ・ドラゴン》のシンクロ素材になった。
最終回ではラストターンに登場。《ソニック・ウォリアー》とチューニングして…。



関連カード