※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《GN粒子散布》

速攻魔法
相手が、フィールド上の「GN-」と名のついたモンスターを
フィールドから離れさせる効果を持つカードを発動した時、1500ライフポイントを払う事でその発動を無効にし破壊する。

5月第二週パック「夜明けの鐘」 で実装された速攻魔法。
GN-と名のついたモンスターがフィールドから離れる効果を含むカード効果を無効にする事ができる。

GN-専用の《我が身を盾に》とでも言うべきカード。
カード種別・必要ライフコストも同じであるため、《我が身を盾に》と同じ感覚で運用できるだろう。

《我が身を盾に》と異なるのは、破壊効果しか無効にできないそれと比べ「フィールドから離れる効果」全般を無効にできる点である。
フィールドから離れる効果、すなわち除外やバウンスを含む除去全般に使用できるため、その対応力は高い。
GN-をメインに使用するデッキの場合ならば、《我が身を盾に》の上位互換となる強力な防御カードとして働ける。

ただし2011年11月現在、GN-は召喚制限等の無い下級モンスターのみで構成されている点には留意すべきであろう。
相手の効果によりフィールドから離れさせられても、後続を場に出す事は比較的容易であるため、
大きなライフコストを支払い防御するこのカードが必須とは言いがたい場合も多い。
もちろん《GN-001 ガンダムエクシア》の強力な効果によるラッシュをかける際の保険として使用したり
GN-モンスターを複数展開した後に《激流葬》などの全体除去を受けた際の回避などに非常に有用ではあるが、
カウンターカードの常として、相手が対象カードを使用してこない場合必然的に腐る事になってしまうため投入枚数には気をつけたい。


  • 原作・アニメにおいて
「機動戦士ガンダムOO」に登場する概念。
太陽炉や擬似太陽炉から生成される変異ニュートリノ。
その正体は光子の亜種であり、相転移直前の位相欠陥を用いて重粒子を蒸発させずに質量崩壊させると電子と共に放出される原初粒子である。
機体の推進力や姿勢制御に使われ、周囲に散布することによって電波通信やレーダー機器を妨害する効果を発揮し、圧縮して射出することでビーム兵器として火器にも転用可能。
物質に付加することで実弾兵器がほとんど通用しないほどに強度を高め、質量操作や衝撃軽減等にて防御にも使用することができる。
このカードの除去を無効にする効果は、この作用を使い相手の兵器を無効にするといったイメージで作られているのだろう。


関連カード