《妖怪 陰魔羅鬼》

効果モンスター
星3/地属性/獣戦士族/攻 1200/守 1000
このカードが墓地から特殊召喚した時、
このカードのコントローラーはカードを1枚ドローする。  

 咲夜オリジナルカード第一期で登場した地属性・獣戦士族の下級モンスター。
 妖怪の名を持ち、自身が蘇生すると同時に1ドローする効果を持つ。

 墓地から蘇生したときにその真価を発揮する妖怪の手札補強役。
 効果自体は《D-HERO ディスクガイ》や《聖鳥クレイン》に劣るが、効果の発動しやすさや特殊召喚後に《もののけの安息》で更なるドローが可能であることもあり、総合的にこれらに劣るものではない。
 このカードと《もののけの安息》組み合わせることで妖怪は恐ろしいまでの展開速度を発揮することができる。

 2008/09/01、OCGの改訂に合わせた制限改訂で制限カードとなった。
 このカードと《生還の宝札》によるデッキ切れになりそうな程のドローラッシュによる圧殺が何度も発生した為と思われる。
 その後2009/09/07に行われた2009/09/01制限の適用において《生還の宝札》禁止とともに制限が解除された。

  • 《灼熱ゾンビ》が不憫でならない。







関連カード