※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《天蠍神騎スコル・スピア》

ブレイヴ可能モンスター【光導】
星5/水属性/昆虫族/攻 2300/守 1400
このカードが表側表示でフィールド上に存在する限り、フィールド上に存在するブレイヴモンスターの元々の攻撃力は2100となる。
また、自分フィールド上のモンスターが相手モンスターを攻撃した時、
相手モンスターよりも自分の攻撃モンスターのレベルが高いならば攻撃モンスターの攻撃力はダメージステップの間500ポイントアップする。 

彼の存在それは……猛毒。   ―星文学者リリア『八十八星夜話』蠍座―  

五月第5週パック「倒せ!ブレイヴキラー」にて実装されたブレイヴ可能モンスター
自分フィールドのブレイヴモンスターの元々の攻撃力を変更する永続効果と、攻撃モンスターよりも低い相手を攻撃する時攻撃力を上げる永続効果を持つ。


フィールド上のブレイヴモンスターの攻撃力を2100に変える効果は、素の状態ではレベルに対して攻撃力が低い事の多いブレイヴモンスターにとって助けとなる。
ブレイヴモンスターの攻撃力の低さを利用して、リクルーターや《リミット・リバース》、《地獄の暴走召喚》といった展開補助カードと合わせれば《サイバー・ドラゴン》クラスの攻撃力を手軽に生成できるようになる。
とはいえ、相手が上級・最上級クラスのモンスターをコントロールしている場合、2100では対抗できない事も多い。
その場合はブレイヴモンスター本来の力を活かし、合体する事でこちらのモンスターの攻撃力を上げていこう。
幸いこのカード自身もブレイヴ可能モンスターであるため、合体して大きな攻撃力を得るか、複数の2000ラインモンスターで畳み掛けるか自由に選択していけるのは強みである。
なおこの効果が適用されるのはフィールド上にモンスターとして存在するブレイヴモンスターのみであり、装備されているブレイヴの攻撃力が2100になりその分装備モンスターの攻撃力がアップしたりはしない。
これは装備カード状態のブレイヴはモンスターでなく装備カード扱いであるため。 《連合軍》発動中に、装備状態の戦士族ユニオンモンスターの攻撃力を上げて数えたりはしないのと同じである。
あくまでフィールドモンスターとしてのブレイヴをサポートする効果である事を覚えておこう。

二つ目の効果は、攻撃するこちらのモンスターよりも相手モンスターのレベルが低い場合に攻撃力を上昇してバトルできるというもの。
こちらは、ブレイヴモンスター限定ではなく、このカードを含む自分フィールドの全てのモンスターがその恩恵に与れる。
当然のことながら、レベルは低いほどその攻撃力が低い傾向にあるため、強力な最上級モンスター相手に対してはこの効果を発揮しづらく強敵とのバトルには向かない。
逆にレベルが低い下級モンスター相手ならば、この効果を発揮する機会も多いだろう。相手が下級モンスターを中心としたデッキならばこの効果で戦闘を優位に進められる。

ブレイヴモンスターはレベルが高く攻撃力が低くデザインされる傾向にあるため、この効果とも噛み合い易い。第一の効果と合わせて、下級モンスター相手ならば2600まで攻撃力を上げられるようになるため普段のバトルでの頼りなさとは見違える活躍が出来る事だろう。
その他、レベルが高い妥協召喚モンスターもこの効果を発揮しやすい。《神獣王バルバロス》などはレベルが8と高く、殆どのモンスター相手に攻撃力2400までアップして戦闘できる下級モンスターとなるため特に有効。

総じて、低レベルモンスターによる素早いぶつかり合いにおいて機先を制する、いわゆるウィニーデッキをイメージさせるコンパクトなバトルスタイルに向いたモンスターである。
圧倒的なパワーを持つというほどではないのでデッキの中核に据えるには難しいものの、これまで召喚即合体が最良であったブレイヴモンスターとそれを使用するデッキに対し、新たな可能性を提示してくれるモンスターであると言える。


  • 水属性のため、《伝説の都 アトランティス》下ではレベル4となりリリースなしで召喚が可能となる。影響力のある二つの永続効果を持ち、このカード自身も攻撃力2500の下級モンスターとなれるのでこの組み合わせを活かしたデッキ構築も考えられる。 ただし、レベルを下げるという事は後半の効果の発動が難しくなるという事でもある。 またブレイヴモンスターの条件はほとんどが「レベル5以上」と設定されているため、レベル4となったこのカードはブレイヴ合体できなくなってしまう。 と、問題点も多い。

  • 珍しい水属性昆虫族である。 OCGでは《氷結界の麻酔虫》1体のみであり、オリジナルカードでは初である。

  • 原作・アニメにおいて―~
バトルスピリッツブレイヴに登場。
物語の鍵を握る12宮Xレアの一枚であり蠍座を司る。

関連カード