対戦場にて行われるお題を賭けたデュエル、もしくはお題を実行中のデュエルの事を指す。
また、このデュエルを行う者、お題を実行中の者はお題デュエリストとも呼ばれる。

お題デュエルとは、とある人物が決闘のマンネリ化を防ぐべく発案した決闘方式の一つ。
まずはお題デュエルのルールを説明しよう。

1.お題デュエルを行う人は、対戦場にて「名前@お題デュエル」の名前で人待ちをする。
2.その部屋での決闘の勝者は、敗者に対し一つお題を提示してもらいます。
3.敗者はお題を受け次第、可能的速やかにデッキを構築し、対戦場にてお題の消化を行わなければなりません(ただし任意)

と、大まかな流れはこのような形となっている。


「お題デュエル?初めてだからよくわかんない!」という方は、飲み屋の会計でさらっと言うように、「お題はそっち持ちで!」といってやりましょう。
その場合、待ち側の人が先にお題を提示し、敗者がそのお題に従うという形になります。

お題をする場合の注意点として
1.プレイング自体を縛るお題は控える (魔法使用禁止、シンクロ禁止等)
2。お題達成には全力を挙げて取り組むべきではありますが、お題達成のために舐めプレイ、故意に止めを刺さない等の行為はマナー違反です、お題に取り憑かれないように用法用量を守って楽しんでください。

最後にお題の一例をすこし
「一回の決闘中に、デステニー・ドロー、トレード・イン、疾走優美、ソーラー・エクスチェンジを全て発動せよ!」
「漢字・英語のみのカードでデッキ構成し勝利!」
「ファラオの審判を「UNITY」 「YU-JYO」の両方で発動せよ!」
等々、あんまり無茶なお題は自粛して、出来ないと思うなら出された側に焼き土下座をすれば許してくれる場合もあります。

我々お題デュエリストは、いつでも君たちの参戦を待っているぞ!