※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《セイバーシャーク》

ブレイヴモンスター
星5/光属性/魚族/攻 1400/守 1000
1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに装備カード扱いとして自分フィールド上のレベル5以上のブレイヴ可能モン
スターに装備、または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で装備カード扱いになっている時のみ、装備モンスターの攻撃力・守備力はこのカードの攻撃力・守備力分
アップする。(1体のモンスターが装備できるブレイヴは1枚まで)
装備モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライ
フに戦闘ダメージを与える。
装備モンスターの、●相手ターン:に記された効果は自分ターンにのみ発動する。

トップスピードは目視不能。   ―星文学者リリア『八十八星夜話』南の魚座―

実装時期別カードリスト-Extream-3月パック「新たな伝説のデュエル」にて登場した光属性・魚族の上級モンスターのブレイヴ。
実は初めて実装された魚族オリジナルカードである。
ブレイヴ共通のブレイヴ可能モンスターに装備し、その際攻撃力を大幅に上昇させる効果、貫通効果、そして《月光龍ストライク・ジークヴルム》のバウンス効果を自分のターンに使用する効果を持つ。
リクルーターから呼べるカードの中では高攻撃力であり、ブレイヴした時の攻撃力上昇も申し分なく、貫通効果を持つ為、ブレイヴの中でも非常に扱いやすい。
基本的には貫通効果をブレイヴ可能モンスターに与える役目を担うがその真価は《月光龍ストライク・ジークヴルム》に装備したときに発揮される。
その効果は「このカードが戦闘で相手モンスターを破壊して墓地へ送った時、破壊したモンスターよりも攻撃力が低い相手フィールド上の表側表示モンスター1体を手札に戻す事ができる。」と、相手の大量に並べたカードを1回の攻撃で2枚分除去できる可能性を秘めている。
この時、ダメージステップで発動するバウンス効果であるため、ダメージステップで発動できない効果や、《スターダスト・ドラゴン》等破壊効果を受けないカードも問題なく場から除去できる。
それだけでなく貫通効果も発揮するのだから相手は防御もままならないだろう。
《月光龍ストライク・ジークヴルム》以外にも《太陽神龍ライジング・アポロドラゴン》とも相性がよい、貫通ダメージをほぼ確実に通すことが出来、モンスターに対する攻撃でしか魔法罠封じを発揮できずダメージを与えにくいと言う点を克服できる。



  • 原作・アニメにおいて―~
13話21話33話にて月光のバローネが使用。《月光龍ストライク・ジークヴルム》の専用ブレイヴである。
バローネは召喚する時に「セイバーシャークの妙技を味わってもらうぞ」と言ったとおり非常にトリッキーな効果を持っており
召喚時効果の「ブロック時効果をアタック時に発揮する」という効果を《ノーザンベアード》の効果を非常に攻撃的にしたり、《月光龍ストライク・ジークヴルム》のブロック時効果を能動的に発揮し、場を一掃したりと最大限に活用される。
また、このカード自体もブロック時効果を持っており、その効果は「BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。」遊戯王で言うと貫通効果であり、この効果がこのカードの貫通効果として再現されている。
合体するときは近未来兵器のように変形しそれを背負う、その際羽の先からレーザーが出力される。