《ジェット・レイ》

ブレイヴモンスター
星5/光属性/魚族/攻 1300/守 1300
自分が戦闘ダメージを受けた時、自分のライフが3000以下の場合このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに装備カード扱いとして自分フィールド上のレベル5以上のブレイヴ可能モンス
ターに装備、または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で装備カード扱いになっている時のみ、装備モンスターの攻撃力・守備力はこのカードの攻撃力・守備力分ア
ップする。(1体のモンスターが装備できるブレイヴは1枚まで)

太陽軍の戦闘機をさらに上空から爆撃! 追尾型ミサイル搭載の最新モデル。

実装時期別カードリスト-Extream-5月第二週パックにて要望実装された光属性・魚族のブレイヴモンスター。
ブレイヴでは珍しく装備時効果を持っておらず、攻撃力上昇だけである。
その代わりにライフが3000以下になるようなダメージを受けた時、自身を召喚する効果を持っており、ブレイヴの上級ばかりで事故りやすいと言う欠点をある程度克服できる。
ブレイヴ可能モンスターに対しての攻撃を《アストラルシフト》や《アストラルバリア》でライフで受けて召喚すると原作再現、そして戦術面でも非常に強力であるだろう。それらを採用することでライフを3000以下に持って行きやすいというメリットもある。
また、壁としても役に立つ、低ステータスとは言え突如出現する壁は相手の計算を狂わせることも出来るだろう。



  • 原作・アニメにおいて―~
バトルスピリッツブレイヴ32話で初登場
合体する時このカードが《月光神龍ルナテック・ストライクヴルム》の周りを飛び回りこのカードと《月光神龍ルナテック・ストライクヴルム》と同化するように合体する。その姿はエイのほうがベースになったような姿であり、イマイチ不評である。(私はメカッコイイと思うな!)
そして、このカードのブロック時効果で相手のフルアタックを疲労させ鉄壁の防御を誇った。
また、42話でも登場、召喚効果を使用し、劇中初めて直接ブレイヴで召喚された。この際《ジェット・レイ》に乗せたコアをそのまま《月光神龍ルナテック・ストライクヴルム》]にのせレベル上げ、《太陽神龍ライジング・アポロドラゴン》のアタックに対してブロックし、因縁の対決に勝利をした。
この時の処理で裁定変更が起こったとか起こらなかったとか。