《ノーザンベアード》

効果モンスター
星3/水属性/獣族/攻1400/守1600
表側守備表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された場合、
ダメージステップ終了時に自分のデッキからカードを1枚ドローする。

バトルスピリッツ出身、白のコアブースト持ちスピリット。
コアやマナのようなコストの概念(どう言っていいかよくわからないけど)が存在しない遊戯王において、その効果はドロー効果として再現された。
発動こそ多少の手間がかかるものの、《和睦の使者》等で破壊から守ってやれば複数回の発動も十分狙うことができる。

似た効果を持つ《悪シノビ》と比較すると、そのまま表側で出して効果を使えない点、《くず鉄のかかし》等で攻撃を無効にした場合ドローできない点で劣るものの、
守備にしておけば《巨大ネズミ》等属性リクル程度の攻撃は止めることができるし、効果を使う時防御カードが無くても多大な戦闘ダメージを受けることは無い。
とは言ったものの受けられるサポートがまったく違うので、どちらを採用するかは効果の差異よりそちらが重要となるだろう。

獣族であるため《エアーズロック・サンライズ》で蘇生でき、ステータスの合計もそこそこ高いので《野性解放》を使えば《青眼の白龍》に相撃ちをとることだってできる。
水属性なので《ウォーターハザード》や《山の新人神様 東風谷早苗》《土着神の頂点 洩矢諏訪子》等の効果で表守備で特殊召喚してやれば効果の発動を狙いやすい。



  • 原作・アニメにおいて――
(追記募集中!)