《フォトン・サンクチュアリ》

通常魔法
自分のフィールド上に「フォトントークン」(雷族・光・星1・攻/守0)を2体攻撃表示で特殊召喚する。
このトークンはシンクロ召喚に使用できず、「フォトン」と名のついたモンスターのアドバンス召喚以外のためにリリースできない。   

7月第四週パック「PHOTON SHOCKWAVE」で実装された通常魔法。
自分の場に2体のフォトントークンを生み出す。

1枚で2体のトークンを特殊召喚できるカード。《終焉の焔》と比べると、あちらは速攻魔法のため相手ターンにも使用でき、トークンが守備表示で特殊召喚されるためチェーン発動やいざという時の壁として使える。
こちらは通常魔法であるため咄嗟の防御に使用できず、また特殊召喚されたフォトントークンは攻撃表示のため、そのまま放置すると相手ターンに破壊されて大きなライフダメージを受けてしまう。
一方で、発動ターンに召喚行為を行えなくなる《終焉の焔》に比べるとこのカードはその制約が存在しないため、引いた後すぐに使用してアドバンス召喚に繋げられる点で勝る。
フォトントークンはシンクロ召喚や他のリリースに使用できないため、《フォトン・ワイバーン》や《銀河眼の光子竜》のリリースとして使用するのが基本的な使い方となるだろう。

  • 名前や効果から、《デビルズ・サンクチュアリ》をイメージして作られたと思われる。あちらは呼び出せるトークンが1体であるがどんなリリースにも使用できる。専用サポートとしてはこちらに軍配が上がると言えるだろう。

原作・アニメにおいて

週間少年ジャンプにおいて読み切りで掲載された漫画版遊戯王ZEXALにおいてカイトが使用。このカードで《フォトン・ワイバーン》のアドバンス召喚のリリースを揃えた。

FAQ