※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《シンクロ・ビリーバー》

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻0 /守0
自分フィールド上に表側表示で存在する戦士族・ドラゴン族シンクロモンスターが攻撃対象に選択された場合に発動する事ができる。
その攻撃を無効にし、手札からこのカードを特殊召喚する。 

実装時期別カードリスト-Extream-8月第一週パックで実装された天使族モンスター。
自身の戦士・ドラゴン族シンクロモンスターに対する相手の攻撃を無効にして手札のこのカードを特殊召喚できる。

手札から特殊召喚して攻撃を防ぐという意味では《バトル・フェーダー》の亜種といえる。
手札誘発であるため存在がばれにくく、シンクロモンスターを守れるという利点があるが、
あちらとは違いバトルフェイズを終了する効果がないため、後続の攻撃に晒されるという弱点もある。

攻撃された《スターダスト・ドラゴン》を護るとともに、次のターンで《セイヴァースター・ドラゴン》、
もしくは《シューティングスター・ドラゴン》の素材にする流れを作り出せる。

  • 原作・アニメにおいて―~
アニメ遊戯王5D’s「遊星vsZ-ONE」戦において遊星が使用。
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》に対する《時戒神ラフィオン》の攻撃に対して発動、効果の発動を防いだ。
遊星が使用するカードの中では珍しい女性カードであり、唯一のババアカードである。
アニメでは攻撃対象となるシンクロモンスターの種族の指定はなく、攻守は100/100であると若干の違いがある。