※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ダークシー・レスキュー》

効果モンスター
星1/闇属性/機械族/攻0 /守0 
このカードがシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、
そのシンクロモンスターを守備表示でシンクロ召喚したならば自分はデッキからカードを1枚ドローする。 

エラッタされたカードの一枚。
《チューニング・サポーター》もエラッタされたため、シンクロしつつカードも補充と言う戦術が少し取りにくくなった。
とはいえ、守備表示でシンクロ召喚すればドローできるため、レベル4モンスター+《ジャンク・シンクロン》+このカードで《ジャンク・デストロイヤー》を出して相手のカードを1枚破壊しドローするという戦術は一応可能である。一工夫すればまだ強力な戦術の1つであるだろう。
しかしこの組み合わせでは《ジャンク・デストロイヤー》しか出せない上、シンクロモンスターは全て制限である。状況によってはせっかく場に出しても素材に出来ないこともあるだろう。
それではこのカードの効果が活かせず、採用する意義も薄くなってしまう。レベル1の闇属性非チューナーには他にも《グレイブ・スクワーマー》など優秀なモンスターが存在するからだ。

守備で出すことに意味がある《ジャンク・ガードナー》や、守備で出しても問題ない《アームズ・エイド》や《フォーミュラ・シンクロン》などを出しやすい構築にするのが望ましいだろう。