※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《TG ハイパー・ライブラリアン》

シンクロモンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻 2400/守 1800
「TG」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードは機械族モンスターとしても扱う。
1ターンに一度、このカードがフィールド上に表側表示で存在し、
自分または相手が「TG」と名のついたモンスターのシンクロ召喚に成功した時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。 

2月第三週パック「光よりも速く!」で実装されたシンクロモンスター。
OCG版と比べてTG共通効果である機械族として扱う効果を持っている。
また、チューナーにTGと名の付いたチューナーしか使えない効果があり、どのデッキに入れても活躍するといったことはなくなっている。
さらにドロー効果も修正されており、1ターンに1度しか使えない他TGと名の付いたカードの召喚時にしかドロー出来ず一般デッキでこのカードとTGのチューナーだけを入れて多量のドローを狙うといったこともしにくくなっており、相手のシンクロモンスターに反応してドローということも殆どない。
OCGでは制限カードに指定されるほどの強力カードであるためこの変更は仕方がないだろう。


  • 原作・アニメにおいて―~
遊星vsアンチノミーでアンチノミーが使用。
《TG ワンダー・マジシャン》の召喚時にドローした他に遊星の《ジャンク・バーサーカー》の召喚時にも効果を発動し、合計2枚のドローを行った。
その後《TG ブレード・ガンナー》及び《TG ハルバート・キャノン》のシンクロ素材となった。