※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《きょうあくポケモン ギャラドス》

効果モンスター【ポケモン】
星7/水属性/海竜族/攻2800 /守2200
このカードは自分フィールド上に表側表示で存在する「さかなポケモン コイキング」1体を墓地へ送る事で手札から特殊召喚する事ができる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
このカードが相手モンスターに攻撃する場合、ダメージステップの間相手モンスターの攻撃力は400ポイントダウンする。

ひじょうに きょうぼうな せいかく。くちからだす はかいこうせんは すべてのものを やきつくす。 

【ポケモン】の一体であり、水属性・海竜族の最上級モンスター。自身を特殊召喚する効果と貫通効果、攻撃時に相手を弱体化させる永続効果を持つ。

非常に攻撃的で、攻めることにおいてはかなりの高性能を誇る。こちらからの攻撃ならば攻撃力3200まで戦闘破壊が可能で《青眼の白龍》クラスまで殴り倒す。
それに加え高攻撃力、貫通効果を備えており相手の守備モンスターによる時間稼ぎすらも許さない。

海竜族なので《アクア・ジェット》が使える。エンドフェイズに増加効果が戻ることがない珍しいカードなため、「きょうあくポケモン」の名にふさわしい暴れっぷりに拍車がかかるだろう。

特殊召喚効果に必要な《さかなポケモン コイキング》は攻撃力が500の水属性モンスターであるため《グリズリーマザー》でデッキから引っ張ってきたり《サルベージ》による回収が可能、《リミット・リバース》に対応していたりと扱いが簡単なのでこのカードを使うならぜひ採用しよう。

水属性であるため《伝説の都アトランティス》でレベルが下がり上級モンスターのように使える。攻撃力の増加も望めるため相性がいい。

  • 原作・アニメにおいて―~
見た目、分類の通り非常に凶暴なポケモンで、ひとたび暴れ出すとあたりを焼き尽くし時には大きな都市が壊滅するほどらしい。一部の地域で「すごいつりざお」を使ってやたら釣れたりするのでポケモンの世界に生きている人はすごいと思う。
HPや攻撃が高く育ち、「りゅうのまい」でさらに攻撃力を上げることができる。また、繰り出されたときに相手の攻撃力を1段階下げる「いかく」の特性を持っている強力なポケモンである一方、ダメージ最大倍率の受ける側の例として使われる、特攻が伸びないのに代名詞である「はかいこうせん」が特攻依存になってしまう、といった悲しい現実を体感したポケモンでもある。
このポケモンのみず・ひこうという複合タイプは優秀であり、ほのお/みず/かくとう/むし/はがねを半減し抜群を取られるのはいわのみ。
唯一4倍をもらってしまうでんきには極めて弱いが、相手がでんきを用意していないパーティーの場合一方的に蹂躙する事も可能。