《竜の戦士》

効果モンスター
星4/炎属性/ドラゴン族/攻 1500/守 1000
このカードを含む自分フィールド上のドラゴン族モンスター2体を生け贄に捧げる事で、
デッキまたは手札から「竜の騎士」1体を特殊召喚する。

炎属性・ドラゴン族の下級モンスター。
リクルーターの一体であり、《竜の騎士》を手札・デッキから特殊召喚する起動効果を持つ。

《ネフティスの導き手》に似た効果を持つモンスター。
様々なサーチ・リクルートに対応しており、《仮面竜》や、《UFOタートル》などから持ってくることで、すぐに《竜の騎士》を特殊召喚できる。

こちらは《ネフティスの導き手》に比べ、生け贄にドラゴン族を指定してくるため、汎用性は犠牲になっているが、それでもドラゴン族ならば無理なく投入することができる。
攻撃力も戦闘ができないレベルでは無く、差がつくことはないだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
漫画GXで、万丈目が使用。
《竜の騎士》を召喚するために魔法カード《ドラゴン・ユニットの儀式》によって《鎧竜》と共に生け贄にささげられた。
何の効果も持たないモンスターだったようだが、《鎧竜》と合体することで《竜の騎士》に変形するようなので、召喚条件としてこのカードと《鎧竜》が設定されていたのかもしれない。
実装の際の効果は、《ドラゴン・ユニットの儀式》によるものなのだろう。

関連項目