《独眼武神マンティクス・マサムネ》

ブレイヴ可能モンスター
星7/風属性/戦士族/攻2700 /守1500
このカードがモンスターに攻撃した場合のダメージステップ終了時、このカードの攻撃力は300ポイントアップする。
●ブレイヴ装備時:守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていればその数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

戦場の全視線を釘付ける甲冑とド派手なパフォーマンス! 銀河一の伊達男! ―交渉人ミクスの手記―



10月第ニ週パック「和を以て貴しと為す」で実装された、風属性戦士族、最上級のB可能モンスター。
モンスターに攻撃した際に、ダメージステップ後の攻撃力上昇効果と、ブレイヴ装備時に貫通を得る効果がある。


攻撃力2700と最上級としてはそこそこの数値ではあるが、相手モンスターに攻撃した際、ダメージステップ後に300ポイント攻撃力が上昇する。
この上昇効果は永続であり、一度攻撃が通りさえすれば攻撃力が3000ラインに届く。
相手モンスターに攻撃する度に上昇効果は発動する為、同じ風属性である《武槍鳥スピニード・ハヤト》や、《トレス・ベルーガ》《牙皇ケルベロード》等の連続攻撃効果を付与するブレイヴとは相性がいい。

またブレイヴ装備時のみ、自身に貫通効果を付与する効果がある、攻撃力上昇効果とブレイヴによるステータスアップで相手に大きなダメージが期待できる。
当然ブレイヴ装備時に貫通を付与する《セイバーシャーク》とは効果が被ってしまう為に相性が悪い。
召喚時のみであるが相手モンスターを条件付で守備表示にする《ヒョウ・カッチュー》であれば、相手を守備にしつつブレイヴで大きなダメージを与えることが出来るだろう。