《弾丸X》

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「勇者」と名のついたレベル7以上のモンスター全ての攻撃力は、 エンドフェイズ時まで2500ポイントアップする。 
この効果を適用したモンスターが相手に与える戦闘ダメージは半分となる。 

自分フィールド上の「勇者」と名のついたレベル7以上のモンスター全てを1ターン強化する通常魔法。同じく勇者の攻撃力を上げる《ザ・パワー》と比べると、上昇する数値が2000大きいが、こちらは通常魔法であるため発動タイミングが限られる。また、相手に与える戦闘ダメージが半減されるので、相手の攻撃力の高いモンスターを破壊するときに使うのが主であろう。

なお、このカードが実装された当初は『「勇者」と名のついたモンスター全ての』となっていたが、いつの間にかレベル7以上の勇者という指定になっている。
おそらく当初のテキストが誤植であったのだろう。

発動時メッセージ
「弾丸Xが勇者達を限界まで強化する!攻撃力2500ポイントアップ!」

  • 原作・アニメにおいて―~
「弾丸X。それは、Gストーンに封印された、高エネルギー集積体を、爆発的に開放させる事で、限界以上のパワーを引き出す、最強最後のミラクルマシンなのである」(ナレーション 小林清志)
「勇者王ガオガイガー」劇中において使用されたツール。
ガオガイガー達勇者ロボの動力であるGストーンは、勇気に反応してエネルギーを放出するのであるが、その放出を爆発的に行わせることで、限界以上のパワーを引き出させることができるのである。
しかし、Gストーンの機能維持に必要な分をも放出させるため、理論上、Gストーンのエネルギーが空になってしまう。
(そのためガオガイガーのパイロットであるサイボーグ・ガイは、Gストーンで生命維持をしているため、死ぬことになる)

ようするに《リミッター解ry

なお、この《弾丸X》が使われた戦いのBGMが《勇気ある戦い》である。
鳥肌ものなので必見。



関連カード