※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ギミック・ボックス》

通常罠
自分の墓地に「ギミック・パペット」と名のついたモンスターが存在する場合に、自分が戦闘ダメージを受けた時に発動する事ができる。
自分が受けた戦闘ダメージの数値分だけ自分のライフポイントを回復し、
自分フィールド上に「ギミック・ボックストークン」(機械族・闇・星8・攻0/守?)1体を特殊召喚する。
このトークンの守備力は、この効果で自分が回復した数値と同じになる。 
このカードは「ギミック・パペット」と名のついたエクシーズモンスターのエクシーズ素材にすることができる。

自分フィールド上にトークンを特殊召喚する通常罠。

墓地にギミック・パペットが存在する必要はあるものの、レベル8のモンスターをフィールド上に特殊召喚できる。「ギミック」と名のつくモンスターのためギミック・パペットのエクシーズモンスター素材に使用できる他、トークンは通常モンスター扱いであるため《サンダー・エンド・ドラゴン》にも使用できる。

  • 原作・アニメにおいて―~
Ⅳvs委員長vs鉄夫にてⅣが使用。《No.15 ギミック・パペット‐ジャイアントキラー》のエクシーズ素材として使用される。
Ⅳ&Ⅲvs遊馬&カイトにおいても発動され、《No.40 ギミック・パペット‐ヘブンズ・ストリングス》の素材となった。

アニメでは罠モンスターであり、ダメージを無効にする効果だった。また、守備力ではなく攻撃力が戦闘ダメージによって決まる。



関連カード