《エンプレス・ヨウクィーン》

効果モンスター【バースト】
星5/闇属性/悪魔族/攻2000 /守0
このカードは魔法カード扱いとして自分の魔法・罠ゾーンにセットする事ができる。この効果でセットするターン、自分は通常召喚を行えない。
自分のモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の手札が5枚以上あるならば、魔法・罠ゾーンのこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分の墓地から【不死】を持つモンスター1体を特殊召喚することができる。

虚神と眷属たちの間を闇楯の覇王の一群が分断した! チャンスだ!

オリジナルカード-Braving-にて実装された不死サポート効果の【バースト】持ち上級モンスター。
相手によるスピリット破壊というバースト発動条件が原作と比べ非常に厳しく、ライフ減少時のバーストと違いセット時の通常召喚制限と発動条件が咬み合っていないほか、カードの消費枚数、通常召喚回数もアドバンス召喚した場合と変わらない。
そのためこのカードをバースト召喚する場合、可能な限り《キラー・トマト》のような戦闘破壊で効果を発揮できるモンスターを使用したい。
このカード固有の条件である手札枚数の制限も初手と同じ5枚であり、意識して温存しなければ中盤以降の発動は厳しいものとなるだろう。

効果は墓地の【不死】を特殊召喚する、単純ながら強力な効果。
召喚条件は問わないため《リビングデッドの呼び声》等で蘇生すれば2体分のリリースを即座に揃えることもできる。
《冥王神獣インフェルド・ハデス》を蘇生すればそのまま《始祖の守護者ティラス》をエクシーズ召喚することも可能。
このカード自身のステータスも《冥王神獣インフェルド・ハデス》《魔界七将ベルドゴール》の発動条件を満たすことができるレベル5悪魔族であるため【不死】との相性は非常にいい。

関連カード