《エルフの戦闘教官 アレイン》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/戦士族/攻2500/守1800
「エルフ」と名のついたレベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
自分フィールド上に表側表示で存在する「エルフ」と名のついたモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで700ポイントアップする。  

オリジナルカード-Appendix-で実装された、エルフの名を持つ風属性・戦士族のエクシーズモンスター。
エルフをエクシーズ素材に指定し、オーバーレイユニットを消費してエルフの攻撃力を上昇させる起動効果を持つ。

エルフにおける二枚目の専用エクシーズモンスター。
展開の補助に特化したデザインの《ダークエルフ・サマナー》と比べると、こちらは戦闘に特化したカード。
同一の素材からエクシーズ召喚出来るため、状況によって召喚先を使い分けることが出来る。
更なる展開やアドバンテージの確保を行いたい場合は《ダークエルフ・サマナー》を、高い打点で相手フィールドの突破を狙いたい場合はこのカードを召喚すればよい。

起動効果はオーバーレイユニットを消費することでエンドフェイズまでエルフの攻撃力を上昇させるというもの。
至って単純な効果であるが、全体的に打点が低く《エルフの女王 タイタニア》の攻撃力2800が最大値であったエルフには有用な効果だろう。
《ブーメラン・エルフ》《ワンダービート・エルフ》に効果を使用し連続攻撃を決めれば大ダメージを見込める。
自身を対象とすることで攻撃力3200となり、《青眼の白龍》に代表される攻撃力3000ラインの最上級モンスターを単体で戦闘破壊可能なことも大きなメリット。

召喚自体も《ダークエルフ・サマナー》同様《エルフの軍師 スイフリー》《エリンの弓エルフ》の効果により即座に素材を揃えられるため容易。
除去耐性をなんら持たず効果の性質上返しのターンでの殴り返しに注意する必要はあるが、全体的にコンパクトにまとまっていて扱いやすい。
エルフの戦力向上に大きく貢献する一枚であるといえる。

関連カード