《夢見る自動人形(オートマタ) オディーリア》

シンクロ・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1400/守2000
「人形」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードのシンクロ召喚に成功した時、自分の手札が2枚以下ならば自分のデッキからカードを1枚ドローする。
1ターンに1度、自分のライフを1000ポイント払い、自分フィールド上に表側表示で存在する魔法使い族モンスター1体を選択して発動する。
エンドフェイズ時まで、選択したモンスターの攻撃力は800ポイントアップし魔法・罠カードの効果を受けない。

オリジナルカード-Appendix-で実装された、人形の名を持つ光属性・魔法使い族のシンクロモンスター。
条件付きでシンクロ成功時に1枚ドローする誘発効果と、魔法使い族モンスター1体の攻撃力を上昇させ、魔法・罠の効果を受けなくする効果を持つ。

人形待望のシンクロモンスター。
チューナーが人形限定の縛りがあるが、蘇生や回収が充実しているカテゴリーの為、シンクロ召喚は容易。
ライフコストこそあるものの、低い攻撃力を自身で2200にまで上昇させられる。
また、そのステータスが幸いし各種人形のサポートカードの恩恵を受ける事が出来る。
一度シンクロ召喚に成功しておけば《パペティアー・ドーパント》《破棄再生》で何度も蘇生可能。

  • 自身の効果ではエンドフェイズ時に発生する《破棄再生》の誓約効果を無視できないので注意。


  • 原作・アニメにおいて―~
PS3用ゲーム「アーシャのアトリエ」に登場するキャラクター。CVは佐土原かおり。
一人きりで、辺境の大図書館「弐番館」の司書を務めている。
弐番館を訪れたアーシャに対し、様々なフォローを行ってくれる。

自動人形(オートマタ)という存在ではあるが、物語が進むにつれ人間と変わりないかのような言動も見せるようになる。
虫歯(!)になるなどという機能を付けるあたり作製者の趣味には疑問を感じざるを得ない。

当初はNPCとして弐番館に在住するのみであったがユーザー人気を博した事から、仲間キャラとしてパーティに入れられるようになるDLCが後日発売された。
このカードの起動効果は、このキャラが戦闘する際の特徴であるMPを削って強力な攻撃を繰り出す特技に由来するものだろう。


関連カード