《幻想郷の鬼 伊吹萃香(MP)》

融合モンスター
星7/地属性/獣戦士族/攻 2800/守 1000 
「幻想郷の鬼 伊吹 萃香」+「幻想郷の鬼 伊吹 萃香」
「幻想郷の鬼 伊吹 萃香」+「幻想郷の鬼 伊吹 萃香」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力がそのモンスターの守備力を越えていれば、
その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。
②:このカードがフィールド上から離れた時、
自分の墓地に存在する「幻想郷の鬼 伊吹 萃香」1体を特殊召喚する事ができる。


the Story of Eastern Wonderlandにて登場した地属性・獣戦士族の融合モンスター。
高い攻撃力と貫通能力を持つ。

墓地に落ちた後は蘇生できないが、融合素材の指定は緩いので《小さな軍隊》等を活用できれば比較的出しやすい。
ただ、正規の融合素材は単体ではパワー不足なのでそこを補う必要があるだろうか。

2800のパワーとそれを生かす貫通効果は通れば強烈な一撃になりうる。
だが上位種の《幻想郷の鬼 伊吹萃香(MPP)》と違い除去耐性は皆無なので、フィニッシャーに起用するのみか
あるいは守る手段が必要だろう。
また、守備力が1000と低い為表示形式変更にも弱い。

エラッタによりフィールドから離れた場合に墓地から《幻想郷の鬼 伊吹萃香》を特殊召喚できるようになり、除去に対するリカバーがしやすくなった。
やられても次につなげることができるようになったため、《幻想郷の鬼 伊吹萃香(MPP)》の召喚を狙う場合でもこのカードを融合召喚する意義が生まれたといえる。

攻撃スペルカードは 「鬼符「ミッシングパワー」!」
貫通効果発動時メッセージ「 萃香の拳が敵の防御を貫きダメージを与える!!

  • 原作・アニメにおいて―~
「MP」とは、ミッシング・パワーの略。決してミッシング・パープルの略ではない。
東方萃夢想を始めとする東方公式二次創作格闘ゲームのスペルカードである。ミッシング(失われた)と名づけられた理由はおそらく、
伊吹萃香の仲間である鬼達が、かつて幻想郷を去った「失われた」種族であることに由来するのだろう。
萃夢想や緋想天の対戦でこのスペカを発動すれば「密と疎を操る程度の能力」の応用か、萃香のグラフィックが巨大化し、
近接攻撃をしかけにきていた対戦相手を逆に吹き飛ばすことができる。
ミッシング・パワーの当たり判定は一瞬で消滅し、姿もすぐ元に戻ってしまうが、ミッシング・パープル・パワーなら短時間ながら
巨大化したまま歩いたりパンチを繰り出したりできる。
伊吹萃香本人については《幻想郷の鬼 伊吹萃香》参照。



関連カード