《幻想郷の鬼 伊吹萃香(MPP)》

融合モンスター
星10/地属性/獣戦士族/攻 4200/守 1500 
「幻想郷の鬼 伊吹 萃香」+「幻想郷の鬼 伊吹 萃香」+「幻想郷の鬼 伊吹 萃香」
このカードは融合召喚でしか召喚できない。
このカードがフィールド上から離れた時、自分の墓地に存在する「幻想郷の鬼 伊吹 萃香」を可能な限り特殊召喚する事ができる。 

《幻想郷の鬼 伊吹萃香》の最終(集)形態。
《キング・もけもけ》に似た効果を持つが、単体のパワーはこちらが勝る。

同攻撃力の融合モンスター《マスター・オブ・OZ》には素材の集めやすさと除去後の後続モンスターがあるという点で勝っている。
守備力の低さから《野生解放》の効果が受けづらい点と蘇生制限があるという点では劣る。

《伊吹萃香・疎》や《沼地の魔神王》などを融合素材にした場合でも、墓地に1体でも《幻想郷の鬼 伊吹萃香》が居れば特殊召喚できる。
《フュージョン・ゲート》の融合召喚とは噛み合わないだろう。

《幻想郷の鬼 伊吹萃香(MP)》と違い、守備表示であってもリクルーター程度の攻撃力なら跳ね返せるようになり、更に後続のモンスターによる戦線維持もできるようになった。
その代わりに貫通能力を失っているので《激昂のミノタウルス》でも隣に並べて補ってやろう。

  • 専用の融合素材代用モンスターである《伊吹萃香・疎》の存在から《サイバー・ドラゴン》系の融合モンスターに似ているとも取れる。
  • 《亜空間物質転送装置》などで能動的にフィールドから離した場合、エンドフェイズ時にこのカード自身と《幻想郷の鬼 伊吹萃香》三体をフィールドに並べることができる。更に《幻想郷の鬼 伊吹萃香》達の攻撃力も上がるため、圧倒的なフィールドアドバンテージを得られる。

攻撃スペルカードは 「鬼神「ミッシングパープルパワー」!」 、と言うより、このカードがスペルカードである。
特殊召喚効果発動時メッセージ「伊吹 萃香の疎の力が発動する」

  • 原作・アニメにおいて―
「MPP」とは、ミッシング・パープル・パワーの略。東方萃夢想を始めとする東方公式二次創作格闘ゲームのスペルカードである。
伊吹萃香本人については《幻想郷の鬼 伊吹萃香》を参照するといい。

関連カード