《ダークネス・ブランブル》

効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻 2000/守 1500
このカードは特殊召喚出来ない。
自分のライフポイントが4000以下の場合の自分のエンドフェイズ時、
自分フィールドに存在するこのカード以外の「ダークネス」と名のついたモンスター1体を生贄に捧げる事で
このカードのコントローラーのライフポイントは「4000」となる。 

闇属性・悪魔族の上級モンスター。
特殊召喚できずエンドフェイズに自分を除く「ダークネス」と名の付くモンスターをコストにすることでライフを「4000」にする効果を持つ。

《ダークネス》と名が付くモンスターは上級モンスターで《ダークネス・ネオスフィア》《真紅眼の闇竜》 《光と闇の竜》 《邪神機-獄炎》
《ダークネスソウル》 《ダークネス・ブランブル》 《ダークネス・デストロイヤー》 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》の八体。
下級で《ダークネス・アイ》《ダークネス・ネクロスライム》《ダークネス・アウトサイダー》の3体。

かつては全て上級~最上級モンスターであり《N・エア・ハミングバード》などのモンスターに比べて安定性に欠けていた。
実装時期別カードリスト-Extream-2月第一週パック「99%」にて下級低ステータスダークネスモンスターが追加されたため、このカードも強化されたといえる。
これらは各種蘇生カードや《悪夢再び》で何度も再利用が可能である。

  • 原作・アニメにおいて―
十代VSダークネス戦にてダークネスが使用。
原作では「ダークネス」と名の付くモンスターを生け贄に捧げて召喚したとき生け贄に捧げたモンスターの効果を得るという能力だった。
《ダークネス・シード》の効果を得て伏せカードを確認する能力と自分のライフを4000にする能力を得た。