《幻視調律(ビジョナリチューニング)》

永続罠
フィールドに「狂気の月の兎 鈴仙・優曇華院・イナバ」が存在しない場合、このカードを破壊する。
このカードがフィールド上に存在する限り、相手はシンクロ召喚を行う事が出来ない。 


オリジナルカード三期で登場した永続罠。
《狂気の月の兎 鈴仙・優曇華院・イナバ》が存在する間だけ、相手のシンクロ召喚を封じられる永続罠。

この手のカードには珍しく、自分には全く影響なく相手の行動だけを封じられる。
シンクロ召喚を行う相手に対しての影響力は大きく、戦闘をシンクロモンスターに頼っている相手の場合
下級ながらまぁまぁのステータスを持つ《狂気の月の兎 鈴仙・優曇華院・イナバ》が突破されず封殺できる場合もある。
しかしながらシンクロ召喚を行わない相手の場合このカードは完全に腐ってしまう。
サイドに投入して意義のあるタイプのカードなので、このカードを投入しマッチ戦を仕掛けてみるのもいいだろう。

  • 待たれていたシンクロカード実装、その次に実装されたのがこのカードというあたりに管理人の嫌がらせぶりが伺える。

発動時メッセージ
発動時:チューナーモンスターの同調を妨害する瞳の魔力!!
発動中にシンクロ召喚しようとすると
(幻視調律の効果によってチューナーは撹乱されている!)
と、メッセージが出る。

  • 原作・アニメにおいて―~
東方永夜抄5面ボス、《狂気の月の兎 鈴仙・優曇華院・イナバ》の使用するスペルカード。
このカードの効果は、アニメにおいてシンクロ召喚の際に使われる「チューニング」という単語とかけたものだろう。



関連カード