説明

暗黒界とワルキューレを組み合わせたデッキ
非常にトリッキーな動きをする
悪魔と戦乙女が共闘するとは世も末である

概要

【召集暗黒界】の光属性にワルキューレを投入し、ワルキューレサポートを投入する
モンスター除去、除外をワルキューレが、展開、生贄確保、ビートを暗黒界が担当する


  1. 《ワルキューレ・ドリッド》~
【戦士族・効果】
自分のターンの時のみ、このカードの攻撃力は、ゲームから除外されている相手のモンスター1体につき400ポイントアップする。

唯一の下級ワルキューレであり戦士族、増援で引っ張ってこれるため、即座に《ヴォータンの裁き》の発動条件を満たすことが出来る

~
  1. 《暗黒界の武神 ゴルド》~
【悪魔族・効果】
このカードが他のカードの効果によって手札から墓地に捨てられた場合、このカードを自分フィールド上に特殊召喚する。相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手フィールド上に存在するカードを2枚まで選択して破壊する事ができる。

《暗黒界の軍神 シルバ》と並び、戦闘、生贄と大活躍する
~
  1. 《ヴォータンの裁き》~
【罠カード】
自分フィールドに表側表示で存在する「ワルキューレ」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された場合に発動できる。相手モンスター1体の攻撃を無効にし、デッキからカードを1枚ドローする。その後、手札を1枚選択して捨てる

攻撃を無効にし、手札入れ替えを行うカード
このカードによって暗黒界を捨てその効果を使うことが出来る
~
  1. 《光の召集》~
【罠カード】
自分の手札を全て墓地に捨て、その枚数だけ自分の墓地から光属性モンスターを選択して手札に加える。

フリーチェーンで好きなときに暗黒界の効果を使え、光属性モンスターを補充することが出来る
《暗黒界の刺客 カーキ》、《暗黒界の策士 グリン》などで相手のカードを除去しワルキューレでアタックしよう
ただし3枚積むのは構築を考えてから
~
  1. サポートカード~
蘇生手段が多いので《生還の宝札》
ワルキューレの生贄確保に《暗黒界の結界通路》
《光の召集》を発動しやすくするために《魔導雑貨商人》
天使と悪魔が多いので天魔神


このデッキの弱点

暗黒界の宿命であろうか除外にはめっぽう弱い
また、ワルキューレ、暗黒界共々上級が多いので事故が起き易く、序盤の展開に苦戦しやすい


派生デッキ




代表的なカード



関連リンク