※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ジェネシス・クライシス》

永続魔法
自分フィールド上に「ヴァンパイアジェネシス」が存在する場合にのみ、1ターンに1度効果を発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を選択し手札に加える。 

《ヴァンパイアジェネシス》が存在する時に効果を発動できる永続魔法。
1ターンに1度、デッキからアンデット族モンスターを手札に加えることができる。

優秀な効果を持つアンデット族モンスターを手札に加える効果は強力。
召喚条件の割に今ひとつの効果だった《ヴァンパイアジェネシス》の蘇生効果が発動しやすくなるだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
十代VSカミューラ戦にてカミューラが使用。
《龍骨鬼》を手札に加え《ヴァンパイアジェネシス》の効果をサポートした。
更に、同じターンでこのカードを《ハリケーン》で手札に戻して再発動、
再び効果を使用し《闇より出でし絶望》を手札に加え、手札から捨てた《龍骨鬼》特殊召喚の足がかりとした。
原作では、《ヴァンパイアジェネシス》がフィールドから離れた場合このカードと自分フィールド上の
アンデット族モンスターは全て破壊されてしまうデメリットがあった。