《サイバー・エンジェル-弁天-》

儀式モンスター
星6/光属性/天使族/攻1800/守1500
「機械天使の儀式」により降臨。
フィールドか手札から、レベルの合計が6になるようカードを生け贄に捧げなければならない。
このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った時、破壊したモンスターの守備力分のダメージを相手LPに与える。 

光属性・天使族の儀式モンスター。
サイバー・エンジェルの一体であり、モンスターを破壊し墓地に送ることで守備力分のダメージを与える誘発効果を持つ。

攻・守共に低く、素の状態ではモンスターに戦闘で勝つことも難しい。
劇中で明日香がしていたように《リチュアル・ウェポン》などで強化する必要があるだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
アニメGXにおいて明日香が使用。
「明日香VS万丈目」戦では《おジャマトリオ》のおジャマトークンを生け贄に特殊召喚された。
《おジャマ・キング》を戦闘破壊し、効果により万丈目のライフを0にした。
「明日香VS吹雪」戦では《契約の履行》により蘇生した《サイバー・エンジェル-韋駄天-》を生け贄に特殊召喚。
《褐色のウォリアー》を戦闘破壊して効果ダメージにより止めを刺した。
「明日香VSソムリエ・パーカー」戦でも手札の《サイバー・エンジェル-韋駄天-》を生け贄に特殊召喚。
《リチュアル・ウェポン》で強化され、《酒豪神 バッカス》を戦闘破壊して大きくダメージを与えるが、
《発泡美人 シャンパーヌ》に攻撃力を下げられて《ビッグ・ヴィンテージ マグナムートン》に破壊されてしまう。
攻撃名は「エンジェリック・ターン」。

  • 神話・伝承において―
弁天(べんてん)という財宝を司る仏教の神。
本来は仏教の尊格だが日本では神道の神とも見なされている。

関連カード