※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ディバイダー》

装備魔法 
「サテライト」と名のついたモンスターにのみ装備できる。
装備したモンスターの攻撃力は2000ポイントアップする。

《サテライト・キャノン》および《サテライト・レーザーX06Sバルサム》専用の装備魔法。
このカードが無くてもターン毎に攻撃力が上がっていくため1回の攻撃で勝負をつけたいときはあまり効果が無いかもしれない。
毎ターン攻撃を仕掛ける場合《サテライト・キャノン》は3000、《サテライト・レーザーX06Sバルサム》は5000になるのでその目的で使った方がいいかもしれない。

発動時メッセージ「19連装ビーム砲を装備した!」

  • 出典―~
サテライトキャノンに変わるガンダムXディバイダーの主兵器。
旧革命軍の戦闘車輌に搭載されていた対MS用19連装ビーム砲・通称「ハモニカ砲」、モビルアーマー専用の大口径スラスター、試作型の展開式のシールドなどのジャンクパーツから製造された兵器である。
通常は盾として使用しており、両サイドのバーニアによって、手持ち型の推進補助システムとしての機能も兼ね備える。
内装武器使用時に盾が2つに折れて中からハモニカ砲が展開され一斉に発射するがカッタービーム状や拡散連射等発射モードは用途に合わせて変更可能 。
「ホバーリングモード」では、バックパックに装着される。
ちなみにディバイダーは製図具の名前であり、分ける、仕切り、といった意味がある。

ちなみにサテライトシステムを破壊されたガンダムXを改修したものがガンダムXディバイダーで、そのためサテライトキャノンとディバイダーが併用されたことはない。

関連カード