《スペースザウルス》

効果モンスター
星4/光属性/恐竜族/攻 1800/守 1000
自分フィールドに「E・HERO ネオス」または「ネオス」と名のついた融合モンスターが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚されたこのカードと戦闘を行ったモンスターが機械族の場合、
ダメージステップ終了時にそのモンスターを破壊する。 

光属性・恐竜族の下級モンスター。
《E・HERO ネオス》か「ネオス」の名を持つ融合モンスターが存在するときに手札から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚されたときに機械族モンスターと戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時に破壊する誘発効果を得る。

特殊召喚効果と機械族を破壊する効果は強力。
《古代の機械巨人》と1・1交換に持ち込め《サテライト・キャノン》などの耐性を持ったモンスターも問題なく破壊できる。
《DNA改造手術》と併用すればどんなモンスターでも破壊できるが、さすがにやや遠回りか。

光属性なので、特殊召喚効果との兼ね合いから《E・HERO アナザー・ネオス》《シャインスパーク》あたりと組んで、
速攻をかけるのに向いているかもしれない。

  • 原作・アニメにおいて―
GX2期で登場したティラノ剣山の精神がネオスの力を受けて恐竜となった姿。
《E・HERO グロー・ネオス》と共に宇宙空間に飛び出すという凄まじい展開が繰り広げられた。
機械族を破壊する効果は劇中でレーザー衛星「ソーラ」を破壊する場面から取られたと思われる。