《氷の魔王》

効果モンスター
星7/水属性/悪魔族/攻 2300/守 2700
このカードが表側表示でフィールドに存在する限り、自分のスタンバイフェイズ毎に、
相手フィールドに表側表示で存在するモンスター全てにアイスカウンターを1つ置く。
フィールドに存在するアイスカウンター1つにつき、このカードの攻撃力は100ポイントアップする。

 咲夜オリジナルカード第二期で登場した、水属性・悪魔族の最上級モンスター。
 毎ターン複数のアイスカウンターを置くことのできる効果と、フィールド上全体のアイスカウンターの数だけ攻撃力が上昇する効果を持つ。
 同じく最上級モンスターである《アイス・ブリザード・マスター》と並ぶ、【アイスカウンター】の切り札的モンスター。

 アイスカウンターを乗せる効果は、対象が相手フィールドに限定されるため、フィールド魔法はアイスカウンターにデメリット効果を加える《絶対氷壁》と相性がいい。
 しかし、最上級モンスターとしては頼りない攻撃力と自身の攻撃力を上昇させる効果は、むしろ効果が重複しフィールド上のアイスカウンターの数が安定しやすい《コールドディヴィニティー》の方が好相性と今一つ扱いづらい。
 高い守備力を持つので《絶対氷壁》を発動した状態で守備表示で維持するのが理想か。しかし、《アイス・ブリザード・マスター》と違い自身を特殊召喚する効果を持たず、《ディメンション・マジック》などの有効な特殊召喚サポートもないので、一旦は攻撃表示で召喚しなければならないのも辛いところ。

 アイスカウンターを乗せる効果は自分のターンまで生き延びなければ発動できないので、相手の高攻撃力モンスターの攻撃は《フリージングコフィン》や《魂の氷結》で一度は凌がなければならないことも使用する場合は念頭に置いておこう。いっそ、《ミスト・ボディ》を装備してしまうのも手かもしれない。

攻撃名は 「イビルストライク!」
効果発動時メッセージ「表側表示の相手モンスターは氷の魔王の冷気にさらされる!!」

  • 原作において―~
PS用ゲーム「ポポロクロイス物語」最大の敵にしてラスト・ボスキャラクター。
物語の主人公ピエトロ王子は、呪いをかけられた母サニアを救うため氷の魔王打倒へ旅立つ事となる。
表示される技名「イビルストライク」は氷の魔王第二形態の技。キャラ一人に特大ダメージを与える剣技。



関連リンク