説明
東方風神録に登場するカード達を使用したファンデッキ。
ファンデッキとは言っても、個々のカードパワーはそれなりに高く、同一シリーズ故にサポート・属性などもある程度固まっているため
実力も兼ね備えたデッキである。

優秀な性能を持つ上級風属性モンスターが主軸になる。
高い火力を持つ《山坂と湖の権化 八坂神奈子》
ドローフェイズにドローするかわりに
風属性モンスターをサーチする《祀られる風の人間 東風谷早苗》

また、《豊穣の神 秋穣子》《紅葉の神 秋静葉》は今のところ、同じ風神録出演でも
植物族デッキ以外ではあまり輝かないのが悩み
逆に強力なカウンター罠からドローまであるので、逆に言えば植物族で化けるとも言える。


概要
《山坂と湖の権化 八坂神奈子》《祀られる風の人間 東風谷早苗》 を主力にしたデッキが無難な形となる。
《祀られる風の人間 東風谷早苗》はなんと言ってもデッキから風属性モンスターをサーチできる能力が魅力的。
ただし、召喚から再召喚した以降 つまり、普通は3回目以降のドローフェイズになってしまうのが痛い。
ステータスの低さがネックだが、専用装備《八坂の神風》はシルフィード等と一緒に展開できればかなりの戦力になる。
余裕があったら二重召喚などを入れるのもいい。

《山坂と湖の権化 八坂神奈子》は使ってみると儀式召喚の条件が地味に重いが、
風属性デッキなら団結の力を内臓し、バーンもできる万能なアタッカーとして活躍でき十分な性能である。
バーンを内臓してるところから剣の女王などのバーンを積んでもいいかもしれない。

また、《里の天狗 射命丸文》も風属性を多用する上ではいいはたらきをしてくれるだろう。
サイコウォールドのように永続2回攻撃とはいかないが、攻撃的な能力が半端ない。


他にも風属性上級モンスターサーチの《グレイソーマタージ》、とてつもない回復力の《神の粥》
《里の天狗 射命丸文》専用で不安定だがドロー加速できる風神少女など特徴的な専用カードが多くあり、
カスタマイズ次第でさまざまなデッキの色を見せる事が出来るだろう。

《山坂と湖の権化 八坂神奈子》《里の天狗 射命丸文》と攻撃能力に優れたモンスターがいずれも特殊召喚であるため、
まさに疾風の如く相手に奇襲をかける事が可能。その場合は、攻勢に出るタイミングを見誤らないようにしたい。
それら両名とも、手札消費の激しいタイプの効果であるため一度攻撃を凌がれると多大なディスアドバンテージを背負う事もある。
速攻をかけられない場合は、《祀られる風の人間 東風谷早苗》 を中心に守りを固め隙を伺う形となるか。