※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ゴルディマーグ》

効果モンスター・ユニオン
星4/地属性/戦士族/攻 1100/守 2000
1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに装備カード扱いとして自分の「勇者王ガオガイガー」に装備、
または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
この効果で装備カード扱いになっている場合のみ、
相手フィールドに表側表示で存在するモンスター1体をゲームから除外する事が出来る。
この効果は1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、バトルフェイズを行う事は出来ない。
(1体のモンスターが装備できるユニオンは1枚まで。装備モンスターが戦闘によって破壊される場合は、代わりにこのカードを破壊する。) 

地属性・戦士族の下級ユニオンモンスター。
《勇者王ガオガイガー》の戦闘破壊の身代わりとなり《カオス・ソーサラー》と同じ除去能力を与える。

《巨大ネズミ》《増援》《戦士の生還》に対応しており高い守備力から戦闘にも充分耐え得る。
《勇者王ガオガイガー》の心強いサポートとなってくれるだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
ハイパーツール「ゴルディオンハンマー」使用時の衝撃を軽減するために開発された熱血バカのビーグルロボ。
ガオガイガーですら半壊する「ゴルディオンハンマー」の衝撃波に耐え得る頑丈さを持つ。
「ゴルディオンハンマー」使用時は「マーグハンド」に変形して、ガオガイガーに装着される。

その際に余剰エネルギーからガオガイガー共々、全身が金色に輝くのが特徴。
この姿を指して「金色の破壊神」と呼ばれることもある。
PS版ゲームでは《勇者 キングジェイダー》に装着され「シルバリオンハンマー」なる技を披露したこともあった。