※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《死の床からの目覚め》

通常魔法 
自分の墓地からレベル5以上のモンスター1体を選択し手札に加える。
その後相手はデッキからカードを2枚ドローする。  

サルベージできるカードがレベル5以上となり手札コストの変わりに相手にドローさせる《死者転生》
手札1枚のコストか相手に2ドローさせるか・・・どちらのデメリットが大きいと取るかは決闘者の性格にも寄るか。
できれば《便乗》や《大暴落》などデメリットを軽減できるカードと共に使用するのが望ましいだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
アニメ版「闘いの儀」における遊戯VSアテム戦においてアテムが使用。
手札0枚の状況下でこれを引き、その効果により先攻1ターン目に《THE トリッキー》のコストで墓地に送っていた
《疾風の暗黒騎士ガイア》を手札に加え、召喚した。



上記の《疾風の暗黒騎士ガイア》をサルベージする使い方は咲夜さんCGIでは特に有効に働く。
墓地にガイア、手札にこのカードと《緑色の目をした見えない怪物》を揃えていれば最低でも攻撃力3300のモンスターが即座に出てくるのだ。
トドメに使えれば、2枚のドローはデメリットとして無いも同然である。