※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《悪魔の妹 フランドール・スカーレット》

効果モンスター
星10/炎属性/悪魔族/攻 3700/守 0
このカードは通常召喚できない。
このカードは「フォービドゥンフルーツ」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードがモンスターと戦闘を行う時、ダメージステップの間のみ相手モンスターの守備力は0となる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が
そのモンスターの守備力を越えていれば、その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。
このカードは1ターンに1度、フィールド上のカード1枚を破壊する事が出来る。 

《紅き月 レミリア・スカーレット》の上位種であり、特殊召喚モンスター。
3700の攻撃力に加え、守備力の下げ幅が相手に左右されず貫通は生かしやすいが自分が守備表示になると途端に脆くなる。

後半の除去能力はノーコストだが、自身が特殊召喚モンスターである点を考えるとアドバンテージにはなりにくい。
制限カードになり手札に揃いにくくなったが、《カタディオプトリック》は召喚が容易になるので入れておきたい。

《亜空間物質転送装置》で帰還させれば自壊デメリットは回避できるが相手ターンに守備表示にされれば《ワイト》にも殴り倒されてしまうのが難。
《最終突撃命令》や《軍神ガープ》で攻撃表示を維持するのも一つの手であるが、このカードの攻撃力は高いので今度は《ハンマーシュート》を受けやすくなる。
その場合は《恋の迷路》で返り討ちにしたい。


 (《カタディオプトリック》《フォーオブアカインド》→トークンを生贄に《紅き月 レミリア・スカーレット》《血の懐中時計》。 フランドールを自壊させない為には《過去を刻む時計》をあらかじめ伏せておく必要がある。)

破壊効果名は 「 禁弾「スターボウブレイク」
攻撃名は   「 禁忌「レーヴァテイン」!

貫通&守備力0効果時のメッセージは 「フランドールが攻撃する時相手の守備力は無意味となる!」


  • もう一つ余談だが、禁止カードを含めると2番目にスペルカードが多い。愛により1番多いスペルカード数となりました。


  • 原作・アニメにおいて―~
東方紅魔郷、エクストラステージボス。ありとあらゆるものを破壊する程度の能力。
レミリアの妹であり、吸血鬼。推定495歳以上。



関連カード