《忍法 エスケープウォーター》

通常罠
自分フィールドに表側表示で存在する「忍者」と名のついたモンスターが攻撃対象になった時発動できる。
デッキから水属性モンスター1体を墓地へ送りその攻撃をストップしバトルフェイズを終了させる。 

 咲夜さんCGIオリジナルカード第三期で登場した通常罠。
 忍法の一種であり、《攻撃の無力化》と水属性専用の《おろかな埋葬》を合わせた効果を持っている。

 【忍者】において有用な水属性というと、《くの一ソルジャー アヤメ》であろうか。《増援》には劣るものの、《戦士の生還》や《サルベージ》に対応するのでサーチとしては悪くない。
 ただし、一番重点的に防御したい《くの一ソルジャー アヤメ》自身をこのカードで防御できないのが残念なところである。

 同時期に出現した《忍法 絶対零度》との兼ね合いを考えると、同じくサルベージ可能な《氷精チルノ》が筆頭、次点で蘇生目的で《妖怪 一本ダタラ》などの大型モンスターが候補に挙がるだろう。


発動時メッセージ「《モンスター》の攻撃を水煙が隠す…」

  • 元ネタ――
ひどくインターナショナルなネーミングであるが、その元ネタは忍法の中の遁術の一つ、水遁の術にあると思われる。水を利用してその場から逃げたり隠れたりする術であり、例えば、水音を立てて相手の注意をそらすことで、その場から遁走したりする。漫画やゲーム等数多くのメディアでは、竹筒をシュノーケルにして水中に潜んでいたりするのが有名。

「キン肉マン」運命の王位争奪編準決勝、超人血盟軍VSフェニックスチームにおいて同名の忍法をサタンクロスが使用。
ザ・ニンジャを水煙に包み攪乱した。

関連カード



関連リンク