《忍法 絶対零度》

通常罠
自分フィールドに表側表示で存在する「忍者」と名のついたモンスター1体を生贄に捧げ時発動する。
相手フィールドに表側表示で存在するモンスター全てに「アイスカウンター」を2つ置く。 

 咲夜さんCGIオリジナルカード第三期で登場した通常罠。
 忍法の一種であり、相手フィールドに一度に大量のアイスカウンターを置く効果を持つ。

 一体のモンスターをリリースしなければならず直接的なカードアドバンテージは-2と代償は大きいものの、一度に乗せることのできるアイスカウンターの個数では最大を誇るというハイリスクハイリターンなカード。
 効果は大きいものの融通が利かないので、発動するタイミングは見極めたい。

 ただし、《フリージングコフィン》と同じフリーチェーンでアイスカウンターを乗せることができるカードではあるが、巻き戻しが発生するのでコンバットトリックには使用できないことに注意されたし。
また、生贄に捧げ発動するもののその対象は「表側表示の」忍者限定。いざという時に、裏守備の《青い忍者》などを使う事は出来ないので注意。





  • 元ネタ作品において
「キン肉マン」シリーズに登場する超人、ザ・ニンジャが使用する忍法の一つ。


関連カード


関連リンク