※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《地獄鴉 お空》

効果モンスター
星5/闇属性/鳥獣族/攻 1700/守 1400
自分の墓地に存在するモンスター1体をゲームから除外する事で、
エンドフェイズまでこのカードの攻撃力は400ポイントアップする。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。 

闇属性・鳥獣族の上級モンスター。
自分の墓地のモンスターを除外して、自分のターンのエンドフェイズまで攻撃力を上げる起動効果を持つ。

ステータスのみを見れば遊戯王初期に居そうな中途半端なステータスのモンスター。
絶妙に《カオスエンドマスター》の範囲外であり、効果モンスターなので《ジャスティブレイク》等の恩恵も受けられない。
また、効果を使った所で攻撃力は《サイバー・ドラゴン》と同じ2100であり単体ではどうにも力不足が否めない。
除外目的で効果を使うのも《魂を喰らう者 バズー》などがどうしても優先されてしまう。
このカードをアドバンス召喚するには少々勇気が要るだろう。

属性と種族は比較的恵まれている。手札に居るなら《闇の誘惑》のコストにしてよし、フィールドなら《ゴッドバードアタック》、墓地に行った後は《ダーク・シムルグ》の餌にもなる。

このカードが真価を発揮するのは、《熱かい悩む神の火 霊烏路空》の融合素材として使用する場合だろう。
《ニュークリアフュージョン》を用いればこのカードは手札からでも素材となるので、無理にこのカードを場に出さず手札から速攻で融合して攻めて行きたい。

  • 原作・アニメにおいて―
東方地霊殿6面ボス。灼熱地獄跡の温度管理を任されている地獄鴉。本名 霊烏路 空(れいうじ うつほ)。
相方であり旧くからの友人のお燐とは違い少々頭の抜けている所がある。
核融合を操る程度の能力。




関連カード


《魂を喰らう者 バズー》
《八咫烏》