※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《八卦衆 天のゼオライマー》

効果モンスター
星10/光属性/戦士族/攻 3300/守 2800
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの「八卦衆」と名のついたモンスター2体を含むモンスター3体をリリースする事でのみ特殊召喚できる。
このカードの特殊召喚に成功した時、フィールドに存在する「八卦衆 天のゼオライマー」以外のカードを全て破壊する。
このカードがフィールドに表側表示で存在する限り、このカードのコントローラーは通常召喚出来ない。
このカードはカードの効果では破壊されない。 


八卦衆の名を冠する光属性・戦士族の召喚条件モンスター。
八卦衆の名を持つモンスターを生け贄に捧げることでのみ召喚できる召喚ルール効果。
特殊召喚に成功した時、ライフを支払うことで自分の除く場のカードを破壊する効果。カード効果によって破壊されない効果。
このカードが場に存在する時に通常召喚が行えないデメリット効果を持つ。

八卦衆の名を持つが召喚条件から《八卦の刺客》での召喚は出来ず(発動条件は満たせる)、
特殊召喚に成功した時点で場のカードを全て吹き飛ばすため、3300のダイレクトアタックがほぼ確定すると言っていい。
このカードが場に存在する限り通常召喚出来ないという厳しいデメリットがあるため、特殊召喚手段を豊富に用意しておくか
もしくはこのカードでそのままゲームエンドまで持ち込める状況に持っていきたい。
攻撃力が高く、全破壊効果への耐性も存在するため場持ちも期待できる。
このカード自身の召喚条件を使用するか、《冥王計画》を使用するかはデッキ構築とプレイやーの好みで判断しよう。

09/05/09のエラッタにより召喚誘発時の全体破壊効果が1000ライフコストからノーコストになり有用性が増し、
高い効果破壊耐性がついた。これにより劣化版《神獣王バルバロス》を脱し威圧感あるゲームエンドメイカーに近づいた。

効果発動時
マサキ「美久!次元連結システム、最大出力!!」

―天―

マサキ「冥王の力の前に消え去るがいい!」
と演出が出る。
また、召喚しようとすると
木原マサキ「貴様らの助けなどいらん!」
と、自分にのみ見える台詞が出る。
また、破壊効果で破壊されない場合
(ゼオライマーは次元連結システムを使い破壊を防いだ)
(マサキ「分かったか!?天には通用しないという事が!」)
と、メッセージが出る。

攻撃名は 「次元連結砲!」

関連カード

  • 《ギルフォード・ザ・ライトニング》
  • 《モイスチャー星人》
  • 《神獣王バルバロス》