《アサルト・キャノン・ビートル》

融合モンスター
星8/地属性/機械族/攻 2400/守 2800
「B-1 カブトップ」+「B-2 クワガターボ」+「B-3 スパイダーベース」
自分の場に存在する上記のカードをゲームから除外した場合のみ、エクストラデッキから特殊召喚できる
(魔法カード「融合」は必要としない)。
自分の場のモンスター1体を墓地に送る事で、相手に800ポイントのダメージを与える。

地属性・機械族の融合モンスター。
モンスターをコストにダメージを与える射出系カードの一つ。

3体の素材を除外した場合のみ特殊召喚できる《XYZ-ドラゴン・キャノン》の弟分。
攻撃力が平均的な上級モンスターほどしかなく、射出能力にしても《カタパルト・タートル》には一歩譲る。
「リリース」ではなく「墓地に送る」なので《霧の王》及び《生け贄封じの仮面》の影響を受けないという利点もある。
逆にトークンは墓地へ送れないため、《スケープ・ゴート》で瞬時に3200ダメージを与えたりという事は出来ない点に注意。
「墓地に送る効果」ではあるが《マクロコスモス》影響下でも発動自体が妨げられることはない。

攻撃力に物足りなさを感じた場合は積極的に《コンバット・シザー・ビートル》に変形していくと良いだろう。


  • 原作において―
「ホワイトサンダーVS三沢」戦にて万丈目が使用。
《おジャマ・ゲットライド!》で場に揃えられた素材となるモンスターを除外して特殊召喚された。
《おジャマンダラ》で特殊召喚した「おジャマ」を射出し、大きなダメージを与えた。
「サンダーVSレイ」戦でも素材3体の攻撃終了後にメインフェイズ2で特殊召喚されたが、
次のレイのターンで《ミスティック・ドラゴン》に戦闘破壊されている。

関連カード