※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《式神・ヤタ》

効果モンスター
星1/光属性/鳥獣族/攻100 /守1000 
バトルフェイズに、手札からこのカードを捨てて発動する。
自分フィールドに表側表示で存在する「式神」と名のついたモンスターの攻撃力は
エンドフェイズまで700ポイントアップする。 
式神専用の強化《突進》を内蔵したモンスター。

良く似た手札誘発効果を持つモンスターの《D-HERO ダガーガイ》と比べ、僅かに攻撃力上昇幅が少ないが、こちらは自分のバトルフェイズ時にも使用可能なので能動的に使用できる点で勝る(相手ターンに使用出来るという意の記述が無いがしっかり発動出来る。バトルフェイズの中に相手ターンのバトルフェイズも含まれてるのだろう)。
また、属性を同じくする強化系手札誘発効果持ちモンスターとして未実装だが《オネスト》とも似た点が見受けられる。さすがに両者が対応するカードで比べると見劣りするが、そもそも式神はイマイチ属性の統一感に乏しいので式神のサポートとしてはこちらに軍配が上がると評価していいだろう。

効果自体は可もなく不可もなくといった程度だが、式神には《式神・前鬼》《魔鏡の式神-那由多》《式神・八雲藍》等、今一歩攻撃力に不安を抱えるカードが多い上、属性・種族も統一規格が無いのでそれらをまとめて強化してくれるこのカードは式神にとってはうれしい効果だといえる。
テーマの欠点を的確に補ってくれるが決して安易なパワーカードではないというサポートの見本のようなカードである。

  • 「1体は」ではないため複数式神が存在すればまとめて攻撃力は上がる。手札にこのカードを2枚以上抱え、得意の特殊召喚を駆使して場に式神を並べればまさかのラッシュをかけられるだろう。

  • 原作において―
アーケード用STG「式神の城」の自機(主人公)の一人、結城小夜の使用する式神。その名前からも分かるとおり、遊戯王界隈では悪名高い八汰烏。
小夜の周りを常に旋回し続けるので攻撃範囲は皆無だが、テンション・ボーナス・システム(自機が敵及び敵弾の近くにいる程得点が加算される式神の城の稼ぎシステム。)との兼ね合いから稼ぎには御誂え向きの性能で玄人人気が高い。また、唯一一部の弾をかき消すことができる攻防一体の式神でもある。

効果発動時メッセージ
「ヤタが周囲を飛び回り式神をサポートする! 攻撃力が700ポイントアップする!」