《神獣 フィーグムンド》

効果モンスター
星5/水属性/爬虫類族/攻 2000/守 1500
フィールド上に「アイスカウンター」が存在する場合、
このカードはリリース無しで召喚する事が出来る。
1ターンに1度、手札を1枚捨てる事でフィールドに表側表示で存在するモンスター1体に
アイスカウンターを1つ乗せる事が出来る。
この効果でアイスカウンターを乗せたモンスターは次のターンのエンドフェイズまで攻撃宣言と表示形式の変更を行う事が出来ない。 

アイスカウンターが存在するとき妥協召喚できる効果、手札1枚を捨て表側表示のモンスターにアイスカウンターを1つ置く起動効果、自らの効果でアイスカウンターを乗せたモンスターの動きを一時的に封じる効果を持つ。

アイスカウンターを乗せる効果は《コールド・エンチャンター》と同じ使い方ができる。
このカードのアイスカウンターを乗せ攻撃宣言と表示形式を一時的に封じる効果を考えると《絶対氷壁》を使用したデッキに入れることが望ましい。
ただ、手札を消費するので手札の残りには注意しよう。

効果発動時メッセージ「 コールドブレイズ! 神獣 フィーグムンドは《モンスター》を雪だるまに変えた!」
攻撃名「 「アイスクレイドル!」

  • 原作において-
「聖剣伝説3」に登場する八つの属性のうち水をつかさどる神獣。ボスモンスターとしてあらわれ、カード効果とその名前のもととなっている「コールドプレイズ」を連発し、キャラクターを雪だるま状態(しばらく行動できない)にしてくる。
このカードが攻撃する時の技「アイスクレイドル」はダメージとともに攻撃力をダウンさせる技で、武器攻撃中心のプレイヤーには厄介な攻撃だっただろう。

関連項目