説明

サイバーダークがモンスターを装備するという点に着目し、フィールドから離れたとき(墓地に送られたとき)に効果が発動するモンスターを《輪廻独断》により再利用するデッキ
下級サイバーダークは《クリッター》を装備することで一度きりの戦闘破壊体性を持った擬似《クリッター》となり、《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》には《ユベル-Das Abscheulich Ritter》を装備すれば墓地に送られたときに《ユベル-Das Extremer Traurig Drachen》のトリガーとなる、また、《仮面魔獣 デス・ガーディウス》を装備すれば墓地に送られたとき相手モンスターのコントロール奪取が可能となる。
とにかく装備対象を増やすのと、サイバーダークを融合しやすくするために、墓地へ落とすためのギミックは必須


概要



  1. 《輪廻独断》~
「サイバー・ダーク」と名の付いたモンスターが自身の効果により墓地からモンスターを装備カードとして装備する時、装備するモンスターをドラゴン族以外からも選択してよい。

単体ではサイバーダークの装備可能範囲を増やすだけのカードただそれだけのカードである
このデッキは主にこのカードによってサイバーダークにフィールドから離れたときに効果が発生するモンスターを装備させるために使う
~
  1. 《サイバー・ダーク・ホーン》~
【機械族・効果】
このカードが召喚に成功した場合、自分の墓地に存在するレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を選択してこのカードに装備カード扱いとして装備し、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をアップする。このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに装備したモンスターを破壊する。

下級サイバーダークその1
レベル3以下なのでクリッターなどを装備させるのに使用、 元々が攻撃力800なので《死のデッキ破壊ウイルス》の媒体にも出来る
~
  1. 《サイバー・ダーク・エッジ》~
【機械族・効果】
このカードが召喚に成功した場合、自分の墓地に存在するレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を選択してこのカードに装備カード扱いとして装備し、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をアップする。このカードは相手プレイヤーを直接攻撃する事ができる。その場合、このカードの攻撃力はダメージ計算時のみ半分になる。このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに装備したモンスターを破壊する。

下級サイバーダークその2
~
  1. 《サイバー・ダーク・キール》~
【機械族・効果】
このカードが召喚に成功した場合、自分の墓地に存在するレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を選択してこのカードに装備カード扱いとして装備し、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をアップする。このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、相手ライフに300ポイントダメージを与える。このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに装備したモンスターを破壊する。


下級サイバーダークその3
~
  1. 《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》~
【機械族・融合/効果】
「サイバー・ダーク・ホーン」+「サイバー・ダーク・エッジ」+「サイバー・ダーク・キール」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードが特殊召喚に成功した時、自分の墓地に存在するドラゴン族モンスター1体を選択してこのカードに装備カード扱いとして装備し、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をアップする。自分の墓地のモンスターカード1枚につき、このカードの攻撃力は100ポイントアップする。このカードが戦闘によって破壊される場合、代わりに装備したモンスターを破壊する。

《輪廻独断》の発動下では様々なフィールドから離れたときに効果が発動するモンスターを装備が可能である
また、装備対象であるドラゴン族には高い攻撃力を持つモンスターが多いため、単体でも強力なモンスターである。
下級サイバーダークに《クリッター》を装備させて破壊されたら次のサイバーダーク、これを繰り返したのち、《サイバーダーク・インパクト!》で融合するのがベストか
~

  1. サポートカード~

《輪廻独断》を引くまでの間、流石に攻撃力800のモンスターで戦うわけにはいかないのでレベル3以下ドラゴンの投入は必須、《仮面竜》、《ハウンド・ドラゴン》、《ボマー・ドラゴン》辺りが候補となるか
《E・HERO フェザーマン》を装備させればサイバーダークの攻撃力は1000アップし、まさに最強となれる
下級サイバーダークに《アーマード・フライ》を装備して攻撃力2800にするのもいいかもしれない

このデッキの弱点

《輪廻独断》が割られた瞬間流れが止まってしまう
《E・HERO フェザーマン》には装備を失った下級サイバーダークが一方的に殴り倒されてしまう、またスキルドレイン発動下では《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》すらもほぼ確実に相打ちに持ち込まれてしまう。

派生デッキ





代表的なカード

  • 《クリッター》
  • 《アーマード・フライ》

  • 《E・HERO フェザーマン》
  • 《サイバーダーク・インパクト!》