《待宵反射衛星斬》

カウンター罠
自分フィールドの「冥界の庭師 魂魄妖夢」1体をリリースして発動する。
相手の魔法・罠カードの発動と効果を無効にし、そのカードを破壊する。
その後、相手に700ポイントのダメージを与える。 

オリジナルカード四期で登場したカウンター罠。
自分フィールド上の《冥界の庭師 魂魄妖夢》をリリースして、
魔法・罠カードの発動と効果を無効にし700ポイントのダメージを相手に与える。

妖夢をリリースしてしまうのが最大の難点か。
バーン効果がついてはいるが、この数値ではおまけ程度といったところだろう。
ただ単に発動しては2:1交換となってしまうため、ここぞという時に発動していこう。

エラッタ前は、罠カードに対してしか発動できなかった。

  • 妖夢が特殊召喚不可でなければアンデットの特徴を生かしていけたのだが……まだまだ『未熟』なようである。

発動時に[カード名]の発動を妖夢が斬り捨てた!とメッセージが出る。妖夢関連のカードのメッセージはやはり切り捨てる系の表現が多い。

  • 原作・アニメにおいて―~
『東方永夜抄』にて魂魄妖夢の使用するスペルカード。
「まつよいはんしゃえいせいざん」とよむ。

関連カード