《ソーラーアクエリオン》

効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2600 /守2100 
このカードに乗っているエレメントカウンターを1つ取り除く事で、
光属性の「新記敷器」と名のつくモンスター1枚をエクストラデッキから墓地へ送る事が出来る。
この効果は1ターンに1度のみ使用できる。
このカードの攻撃力は、フィールド上に存在するエレメントカウンターの数×100ポイントアップする。 


咲夜さんオリカ第四期に登場した光属性・戦士族の最上級モンスター。
エクストラデッキから対応する新記敷器を墓地へ送る起動効果と、エレメントカウンターの数に比例する攻撃力上昇効果を持つ。

現在(2009年5月5日~)存在するアクエリオンの中では最高のステータスを誇る。
しかしあくまでも『アクエリオンの中では』なので一般的にフィニッシャーとして用いられる最上級モンスターと比較するとやや力不足。
備える効果もエレメントカウンターが無ければ役に立たないため、二体の生贄を捧げてまで召喚する価値は薄い。

ディスアドバンテージを抑えるため、そしてこのカードの能力を最大限に発揮するために《ベクターソル》からの特殊召喚を積極的に狙いたい。
エレメントカウンターが二つ乗れば攻撃力2800、更に新記敷器を落とせば3000の大台を突破する為瞬間的な打撃力はなかなかのもの。
対応する新記敷器も限定的ながら除去・戦闘補助・バーンと使い勝手の良い効果を取り揃えているため、序盤から終盤まで発動機会に悩む事は少ない。
【アクエリオン】においては名実ともにエースを張れるモンスターである。

また、光属性・戦士族と恵まれた要素に加えなかなかのパワーを持つため、このカード一枚に絞った【光属性】気味のデッキ構築も面白い。
特に《おジャマ・ゲットライド!》との相性は三機のアクエリオンの中でも最高である。
おジャマ三兄弟と新記敷器による墓地肥やしから《貪欲な壷》の乱発は言うに及ばず、対応する新記敷器も全てが光属性なため
《放浪の勇者 フリード》《神聖なる魂》といった優秀な光属性モンスターの使用を容易に出来る。
《戦士の生還》は勿論の事、《光の召集》によるサルベージに《ベクターソル》ともども対応している点も見逃せない。


  • 対応する新記敷器一覧-






攻撃名は 「ソーラー拳!」

  • 原作・アニメにおいて-
ベクターソルをヘッドに三機のベクターマシンが合体したアクエリオン。
エレメントの格闘能力を引き出す攻撃力重視の形態であり、単純な攻撃力は最強を誇る。
主人公であるアポロがヘッドを務める為に出番は多く、四つん這いになったり両腕を引きちぎったり、ビンタで子供を叱ったり巨大化したりと忙しい。